婚活パーティーの服装

婚活パーティーの服装は?男女別のファッションポイント

婚活パーティーの服装は?男女別のファッションポイント

婚活パーティーに参加する時、悩むのが「服装」、何を着ていこうかな、というので迷いますよね。場違いなファッションで婚活パーティーに浮いてしまう、なんていう事は避けたいものです。

パーティーパーティーは参加者人数も多く、男女ともに「レベルが高い」なんていう評判が高いので、第一印象のもとになる「服装」には、ぜひ気を配って準備しましょう。

ズバリ!婚活鉄板コーデはコレ↓

男性はシャツ+チノパンやデニムが鉄板!

こちらは休日のカジュアルコーデ。男性は爽やかなシャツ+チノパンやデニムがおススメ。サイズ感がきちっとしていればユニクロ風のシンプルな服装でもおしゃれに見えます。

>>平日婚活向きスーツコーデの例
>>休日キレイめコーデ例

女性はふんわりトップスやワンピがモテる!

こちらは女性のキレイ目コーデ。やはりスカートが鉄板です。白を基調としたワンピースや、ふんわりとしたブラウスなど女性らしいアイテムだと男性からの印象も良くなります。

>>休日のカジュアル婚活コーデ例
>>仕事帰りの婚活コーデ例

男女別・婚活パーティーの服装チェックポイント!

パーティーパーティーの婚活パーティーで、「好感度アップ」モテる服装のポイントです。

男性向け婚活パーティーの服装「モテるファッションはコレ!」@パーティーパーティー

個室婚活や仕事帰りのレギュラー婚活パーティー向け

・スタンダードなスーツ
・ジャケットにパンツ

最も失敗がないのがスーツであり、最も没個性で目立たないのもスーツです。一般的なネイビー系のスーツにブルーや白いシャツ、ベーシックなネクタイなら、まず失敗はありません。

平日婚活ならスーツ姿がベスト、とはいえ、最近は土日の婚活パーティーでは、スーツが主流ではありません。Tシャツに短パンでは問題ありですが、軽めにジャケットやきれいめのパンツにシャツ姿というのが多いようです。

男性の場合、なにより気をつけたいのは、「清潔感」です。それから「今のモードにあっている」かどうか、です。どんなに最新流行のスーツでも、ヨレヨレだったり、汚い状態ではダメです。

また、きれいなスーツでも、5年以上前のものなら、やはりどこか「あか抜けない」雰囲気が出てしまいます。スーツは失敗がないけれど、明らかに「古い」「汚い」と、マイナス点が倍増してしまいます。スーツで婚活パーティーに参加するなら、ここ1〜2年に購入したもので、ネクタイや靴に気を配りましょう。

イベント婚活や合コンスタイル婚活パーティー向け

・シャツやきれいなカットソー
・ダメージではないジーンズやチノパン
・アウトドアなら短パンにポロシャツ

男性の場合、スーツ以上に難しいのが、カジュアルスタイルです。Tシャツでもいいけれど、よくわからないキャラクターものやプリントは、女子から眉をひそめられてしまうコトも……。

・子どもっぽい
・オタクっぽい
・不潔っぽい

これは、女性に嫌われる3大「NG」ファッションです。

それなら、失敗のないポロシャツや、白いリネンシャツなどに、チノパンやきれいめジーンズをあわせるほうが無難です。カーディガンやサマーセーターなども、上手に取り入れたいファッションですね。重要なのは

『社会人としての常識があり、今風のファッションをしている』

事です。婚活パーティーでは、第一印象は重要ですから。

いずれにしても、男性はファッションに無頓着な人もいるようですが、その場合には、セレクトショップなどで、シャツかパンツを新調すると、うまくいくようです。

「婚活パーティーでカッコイイ!」と言われるファッションは?口コミ参照!

・やっぱり白、ブルーのシャツ姿。シャツって男性の背中や肩幅の大きさが感じられて、クラっとくる!(25歳/女性/保育士)

・ネイビーのコットンカーディガンに白シャツ。爽やかな感じで印象が良かった。(31歳/女性/会社員)

・ディズニーランドで購入したらしき、ミッキー模様のパーカー羽織っていた人、それだけで却下ですから!!!(29歳/女性/秘書)

>>男女別婚活コーデの例を見る

女性向け婚活パーティーの服装「モテるファッションはコレ!」

婚活パーティーでモテる女性の服装のイメージ
個室婚活や仕事帰りのレギュラー婚活パーティー向け

・ワンピース
・少し華やかブラウスにスカート

テッパンと思われるスーツですが、女性の場合、ネイビー系のスーツはまるでリクルートのようで、フェミニンさに欠けてしまいます。ワンピースは、女性ならではで、男性ウケもいいので、失敗がない選択ですね。

ブラウスにスカート姿も、男性から好評です。特に個室婚活では、上半身が目立つので、少しフリルやレースの、女性らしい華やかさを加えたブラウスにシンプルなスカート、華奢なパンプスやサンダルというのも、好印象です。

>>パーティーパーティーの個室婚活

イベント婚活や合コンスタイル婚活パーティー向け

・色みもきれいなカットソー
・できればパンツより、スカート
・ロケに出ている女子アナのようなイメージで

アウトドア系の婚活パーティーだと、どうしてもパンツルックになりがちです。ハイキングのようなものは別として、お散歩婚活やバーベキューコン、謎解きなどのイベント婚活なら、少しだけカジュアルな格好にしましょう。パステルや白など、淡い色の、高品質のカットソーにカーディガンを羽織る、足さばきのよいスカート、ロケに同行している女子アナのファッションを真似ると失敗がありません。

女性が注意したいのは「やり過ぎ」です。ワンピースにアクセサリー、ブランドもののバッグ。超ミニスカートや、セクシーすぎるファッションは「婚活向け」ではありません。男性にモテる、のと、「結婚したいな」と思わせるファッションは少し違うという事を意識したいですね。

>>パーティーパーティーのイベント婚活

「婚活パーティーで可愛い!」と言われるファッション@パーティーパーティー

・やっぱり、絶対にスカートかワンピース。足のラインは、女性ならではだし、みんな見てると思う。婚活パーティーでは、パンツスタイルはよほど、美人じゃないと難しいんじゃないかな。(30歳/男性/公務員)

・普通のカットソーみたいだけど、袖がシースルーっていうの?透けて見える素材で、程よくセクシー、程よく清潔感があって、いいなと思った。(35歳/男性/会社経営者)

・パステルのワンピースは、女性が可愛く見える。でも、そこにジャラジャラとアクセサリーつけてると、ね……。シンプルに着て欲しい。パーティーパーティーのプチお見合いでは、胸元に可愛いパールのブローチつけてる子がいて、それがとても目についた。蝶々のブローチだったけど、「可愛いね」と思わず言ってしまい、そこから話も盛り上りましたよ。(32歳/男性/税理士)

>>シーン別婚活コーデの例を見る

男女に共通する「婚活ファッション」実はココが見られている3つの場所

婚活パーティーの男女別の服装イメージ

(1)足もと
男女共に、とにかく目立つ、意外とチェックが入るのが「足もと」です。男性の革靴はしっかり磨いておきましょう。汚れたスニーカーなどもNG。カジュアルにするなら、スェードのスリッポンなどがオススメです。靴下もキャラクター柄などは避けて、シンプルなものがベストです。

女性の場合は、ヒールに気をつけましょう。高すぎるとセクシーなイメージです。また、サンダルやミュールは、あまりパカパカするものだと、音がうるさいですから、しっかりバックストラップのあるものの方がいいですね。

(2)汚れ・しわなど
清潔感は、重要です。男性は特に「エリもとの汚れ」などに気をつけましょう。女性はあまり心配がないようですが、ストッキングは替えを持つようにしたいですね。

(3)小物(バッグ)
今どきでも、たまに男性が古いセカンドバッグを持っているのを、見かけます。斜めがけバッグなど、今どきのバッグに更新しておきましょう。女性は、ブランドものが目立つバッグより、品質の良い、シンプルなものがいいですね。

>>【写真あり】婚活コーデの例へ

メニュー

最終更新日:2016年11月15日